お客様の声

皆さまから寄せられたコルコルの感想集です。ありがとうございます。


 

まず、ストレートで飲んでみて、強烈で個性的って感じでしたけど、そのまま30分~1時間ほど置くと、何と不思議!
ワインのように味が全然変わってまろやかになるじゃあーりませんか♪

味が変わるというか、刺激が取れて甘い島酒を飲んでるような。
前に1度、マルティニ―ク産のラムでこんなのを扱ったことがあります。

シャンタル・コンテ家のトゥールド・ロアというアグリコール物でしたが、それは注ぎ立てはシングルモルト、20分置くと上等で繊細な味わい深いラムという印象でした。

それにしてもこれだけ個性が強いと、やっぱりアグリコールのほうを飲まなきゃ気がすみませんね! <男性>

 

 

本日、郵便小包にてCORCORが届きました。
台風の影響で出荷が遅れるかなと考えていましたが、当初予定通りの日程で受け取りました。

私自身ラム酒は初めてでどんな味なのか興味津々でした。
まずはHPで紹介されていたオンザロックで戴きました。
先入観からなのか、南大東のイメージが強いのか砂糖キビの香りと甘い香りを強く感じたのは正しいのかどうか?

次に炭酸で割って見ましたがこの方がこのお酒に合っているなと思いました。
取り敢えず到着の連絡と感想をお伝えします。
まだまだ暑さが続きますが、お元気でラム酒作りに励んで下さい。 <男性>

 

 

CORCOR届きました!
飲みました!
仕事になりません!!

なんとなく緑ラベルの希少性を勝手にイメージ大きくしていたため、いつのまにか赤ラベル=一般酒としてしまっていたことを反省しています。

うまいっす! 赤。クイックイと。ショルダーベーコンをあてましたが、肉の風味にも合います

すごいっす! 緑。鼻腔を刺激する芳香。あー、もう、出会っちゃった感満載のお酒の予感。
口いっぱいに示す存在感。時間を経て染みだしてくるような落ち着いた風味。
ショットの最後には、初対面自己紹介から旧知の仲になってしまったかような腰の据わり方。
ナッツのまぶされた重たい味のチーズと合わせましたが、なんかね、目え閉じて飲んでましたよ。

まだ見ぬ、南大東島を見ましたよ。カエルは見えませんでしたが。
40度のラム酒を、個人が継続的に飲めるかどうか、ちょっと気になっていましたが、これなら座右の共に、1日のシメの1杯に、焼酎・泡盛ファンにも、イケルと思います。
ではまた。 <男性>

 

 

ようやくタンノウできました。CORCOR(^-^;
開けた瞬間ほんのりサトウキビの香りがしました。きゅぅんというアルコールの香も合わさって、沖縄のおさけぇ~という感想です。

グレープフルーツを搾ってカクテルにすると相性バツグン。次は何とカクテルしようか思案してるところです。
予約開始数時間で完売になったもうイッコのCORCORも飲んでみたいです。 <女性>

 

 

こんにちは。
先日コルコルを受け取り、早速飲んでみました。

感想をひとこと。
「はじめての味」

ラム酒は好きで普段から飲みますが、黒いものばかりです。それらとは違うイメージです。
確かにラム酒だけど、香りと味のインパクトの違いに戸惑いました

私にとって、キツイです
よい意味で、どぶろくのような、芋焼酎のような・・・
ロックで試しましたが、いろいろな飲み方を研究してみようと思います。
おもしろいです。

では、取り急ぎ受け取り連絡まで。 <女性>

 

 

先日、注文したCORCOR(赤ラベル)が届きました。美味いです。

小学生の頃、ダニエル・デュフォーの書いた小説、「ロビンソン・クルーソー漂流記」の中にはこのRumが出てきます。40年前に読んだ小説です。あの頃は酒は勿論、Rumってなんだ?

今、CORCORを飲みながら、無人島で暮らしたクルーソーの気分に浸っています
う~ん?、アイツ、結構、楽しくやっていたんだじゃないかって思います。でも、オレは日本で良かった。

つまみのチキンソテーにCORCORを振りかけてやりました、肉の臭みが抜けて、柔らかくなって、CORCORに良く合いました。
実にいいぞ!CORCOR!来年も、注文するから宜しく頼みますわ。

次はグリーンラベルを飲みたい。
スタンダードをより美味く仕上げて、世の中の人が美味いと言ってくれるRumをプロデュースしてくださいね。
心より応援しています。くれぐれも天狗にならぬよう。 <男性>

 

 

夏の終わりといっちゃなんですが、コル・コル アグリコール 開栓しました。
開栓と同時にプーンとサトウキビの臭いが漂って、、、

自宅近くのBarでマスターと共に試飲。
開栓直後の甘い良い香りがなんともたまりません。
味はもう濃厚で申し分なし!
(初年度でこれだけの強い個性を持っている事に非常に驚いています。 結構当たり障りイヤ、可もなく不可もなしという新酒が多いですから…)

飲んだ後の余韻が何時までも続き非常に印象深いラムですね。
またグラスに入れて時間が経つごとに香りが微妙に変化して楽しめました。

あと驚いたのが仕込みの水でしょうか、、、
海洋深層水でしったけ?
モルトに限らず日本酒でも水は要なのでしょうが
濾過した仕込み水でどんなお酒が出来るのか
期待と不安(興味か?)が混じっていましたが
非常に透明感のある味でした。
(ハワイの海洋深層水と同じ成分なのでしょうかね?)

ストレートにロック、ダイキリ(フローズンも良いか…)
いろいろと試してゆきたいと思います。

日本発、世界の愛飲家をターゲットにしたラム酒の誕生ですね
どうかこれからも良いラム酒を造り続けて下さい。
またグレイスラムの益々のご発展を祈っております。
美味しいお酒、ありがとうございました。 <男性>

 

 

台風心配しておりましたが、
多少?のトラブルで済んだとのことなによりでした。

商品の到着に影響はあるものと覚悟していたのですが
早めに発送されていたようで、無事受け取りました。

早速、仲間同士で試飲会をしたところ、一口めは、やはり青ラベル(アグリコール)が飲みやすいという意見が多く、赤ラベルは、消毒のような独特の香りと後味が残るとの声がありました。
しかし、しばらく飲んでいると、その独特の風味がくせになるような不思議な味でした。

一般的なやや甘のラム酒をイメージしていたので、ちょっとびっくりしましたが、独特の風味は原料由来ですか? <男性>

 

 

ぜひともスペシャルカクテル完成さしてください!

ちなみに行きつけの酒屋に”話の種に”と言うことで持ち込んでみたら好評でした。
”ラムの香りはおもいっきりするのだけど少し黒糖焼酎みたいな感じがある”ということでした。

今考えているのはココナッツ、練乳、パイナップル等々です。
これでも技術屋(専門は分析化学)なので、こんな良い素材に出会うとついのめり込んでしまいます。 <男性>

 

 

台風の被害の中、コルコルを送っていただき、ありがとうございます。
素敵なデザインですね、ダイトウオオコウモリがとてもキュート

カートンの中にほんのり「さとうきび」の薫りがするような気がします。
早速飲んでみました、さすがに40度けっこう来ます!

そこでひとつ気になることがあります。
氷を入れると白く濁りました。
これは問題ないのでしょうか?

中近東の酒ウゾやラク、欧州のアブサンなど水を入れると白く濁るといいますがそれと同じ現象ですか?
普段はラム酒はあまり飲まなので、不勉強なので教えてください。 <男性>

 

 

私は、月に一度のワインの勉強会(というより楽しむ会かな)みたいなのに出席しています。
いつも十数種類のワインを15~20人位で飲む会なのですが、酒類流通の方や飲食業の方から、ただのワイン好きの一般の方まで何の括りもなく集まってます。

ワインだけにとどまらず、面白いお酒があれば何でも出てくるのですが、先月の会の最後に、長野県産マール(市中に出てないレア品でした)と共にコルコルの2種を全くのブラインドで出してもらい、みんなの反応を見てみました。

すると、ラムと当てた人はひとりもおられませんでした。
「黒糖の匂いがする」という人はいたのですが、答えがラムとまでは及ばず、中には「泡盛?」って人もいました。ワインの会で、蒸留酒は普段あまり飲まない方も多いので余計に当たらないのだとは思いますが、苦手っていう方もややおられました。

改めて、重厚なホワイトラムを生(き)のまま口にする機会って、私も含めみんな無かったんだろうなぁと思いました。そう思うと世間一般も殆どの方が未経験の味なんですよね。 <女性>

 

 

CORCORアグリコル、初回では磯の香りと表現しましたが、先週・今週と休日にロックで飲んでみると、ベースに甘味を感じながら恐らく熟成させる前のさとうきび本来のフレッシュな[しかし独特の=熟成させるとたぶん旨味に変わる(蒸留したてのモルトウイスキーでも同じニュアンスの)]味わいが出ているのでは、と感じました。 <男性>

 

 

泡盛バーのネオンを見つけ、飛び込みで入ると(たまたま商品をバイクに積んでいたのです)、沖縄出身の女性と男性の店員さんがおられて、女性の方はお母さんの実家が南部のサトウキビ農家だそうで、コルコルの香りを嗅いで、「懐かしい~!畑でこんな匂いがしてた」って喜んでおられました。 <女性>

 

 

銀座の「わした」で「コルコル(赤)」を見つけ試飲し早速購入しましたが、「アグリコール(緑)」は売り切れということで、ネットで探し無事購入できました。

その後、新橋で沖縄料理店を経営するオーナー(南大東島出身)のご好意で、試供品の赤と緑を比較試飲させていただきました。

どちらもまだ若く、すぐ飲むには荒々しい味わいでした。

特に緑は大地から引き抜いたばかりの植物をかじったような青草と土の香りが印象的でした。
泡盛でいえば石垣島の「白百合」のような印象で、最近の飲みやすさ・マイルドさを追求する流れとは一線を画していると思います。 <男性>

 

 

レッドラベルを購入致しました。
本日無事に到着致しました。ありがとうございます。

仕事中にもかかわらず、我慢できず早速開封してしましました。
ちょっと試飲・・・美味しい!

いつまでも柔らかい後味が喉に残って幸せなお酒ですね。
ストレートかロックかでじっくり呑みたいと思います。

この分ですと、早々になくなってしまいそうです。
次回はグリーンラベルに挑戦したいですねー。
その節にはまたよろしくお願い致します。 <男性>

 

 

待ちに待った純国産のラムが届きました。
明日から東京出張だったので,ぎりぎりセーフで口にすることが出来ました。

楽しみは取っておく方がいいという考えもありますが・・・・
赤と緑のとてもきれいなラムですね。
両方とも味見をしてみました。

感想としては,ダークラムを飲み慣れている私に取ってはキョーレツという感じです。
ストレートではちょっと飲みにくいかも。

でもくせになりそうな味ですね。
ゆっくりと時間をかけて楽しみたいと思います。

よく行くバーがあるのでそこにも紹介しときます。
この前そのバーに行ってコルコルを注文したところありませんでした。

ちょっと自慢できるかもと考えています。
これからもラム作りに精魂をかたむけてください。
応援と期待をしています。 <男性>

 

 

待ちに待った赤CORを初めて飲んだ時
・・・?・・・??・・・・・・・!?
なんか違う・・・っとなってしまいました。

もともとダークラムが好きだったこともあり、できたての若い(会社ではなく)CORCORだからなのかもしれませんが、期待の方が膨らみ過ぎていたのかも知れません。
好くない、自分には合わないかもしれない
そう思いながら少しづつ、時間をかけて、舌に馴染ませてきました。

ちょとご無沙汰していたHPを覗くとキューバリブレのことが・・・・。
いろんな銘柄で試してきましたが、いままでキューバリブレを美味いと思ったことがなかったのです。
しかし赤CORと冷蔵庫にあったコカコーラ(レモン入り)で作ってみました。

なんじゃこら~!!!!(松田優作調で)
美味い!過去○○年飲んできたキューバリブレのように、甘ったるくなく、味も香りも調和してる!
赤COR見直したぞ~!!!
でかしたぞ!GraceRum
これからも期待しています。 <男性>

 

 

初めて購入させていただきました。
私の購入した理由は、アイスクリームのラムレーズン味にすごくはまってしまいました。

ラムレーズン味ってあまり人気が無いようで、大きな店舗に行かないと無いんですよ。
それで、普通のバニラ味やクッキー&クリーム味にラム酒をかけて食べようと思いつき、ラム酒探しを始めている時に、グレイスラムさんのラム酒を発見したのです。

甘いバニラやクッキー&クリームとプ~ンと大人の香りのするラム酒は、最高の組み合わせですよ。
今度は、カクテルやお菓子作りにも挑戦してみたいです。 <女性>

 



沖縄・南大東島のさとうきびがラム酒になりました。無添加・無着色の天然ラム酒をお楽しみ下さい。